ルメアプレステージ光脱毛器の口コミ記事のアイキャッチ画像

今回は、オランダのフィリップス(Philips)社の光脱毛器(光美容器)ルメアプレステージのご紹介。

ルメアプレステージ脱毛器買ってみた

まずは、ルメアプレステージの脱毛効果がわかるビフォアーアフター写真を・・

スネ毛(剛毛)を2週間に1回脱毛処理して、2週間後・1カ月後・1カ月半後の写真。

ルメアプレステージ脱毛器の剛毛への脱毛効果の写真かなりしっかりした剛毛だったけど、しっかり脱毛効果が感じられた♫

フィリップス社光美容器ルメアプレステージ
created by Rinker

約20種類の脱毛器使った中で、このルメアプレステージ、この↓2つの魅力でとっても好印象。

✔ 通常の脱毛器だとフィットしにくい部分(ワキや顔)もしっかり処理できる。
✔ 照射パワーが強いから脱毛効果を早めに実感できる。

ここからは、ルメアプレステージについて、細かくレビューしていくので、ご検討中の方、ぜひ、ご参考に!!

フィリップス脱毛器ルメアプレステージの脱毛効果~産毛編~

そうそう。ルメアプレステージの産毛への脱毛効果がわかるビフォア・アフター写真も載せとくね。

コレ↓は、太ももの産毛なんだけど、産毛だと1回照射しただけで、全然生えてこなくなった。

ルメアプレステージ脱毛器の産毛の脱毛効果の写真つまり、このレベルの産毛だと、2週間に1回、ルメアプレステージで脱毛処理したら、もうシェービング不要。

シェービングって面倒ってこと以上に、痒くなったりしてトラブルのがつらくない?

ルメアプレステージだと2週間に1回処理するだけで、この憂鬱から解放されるよ。

脱毛器ルメアプレステージの特徴:脱毛パワーと4種類のアタッチメントで魅力大!!

脱毛器ルメアプレステージの大きな特徴2つ

  1. 照射パワー:6.5ジュール/㎠→サロン級
  2. アタッチメントが4種類→脇・顔・VIOどこも脱毛しやすい

    ①ルメアプレステージの照射パワーは6.5ジュール/㎠

    ルメアプレステージの照射パワーは、6.5ジュール/㎠。

    これは、脱毛サロンで使われてる脱毛器と同じくらいの照射パワー。

    これだけ十分な照射パワーだから、ルメアプレステージ、しっかり脱毛効果を発揮するんだね。

    ②アタッチメントが4種類

    あと、ルメアプレステージ、4種類のアタッチメントがついてるの。

    この4種類のアタッチメントのおかげで、めちゃくちゃ脱毛処理がしやすい!!

    ルメアプレステージのアタッチメントの写真

    腕や脚は、ウィンドウの小さいと、処理に時間がかかって面倒。

    ルメアプレステージは、4.1㎠の大ウィンドウのアタッチメントがあるから、腕や脚は素早く処理できる。

    一方、顔、特に、口周りはウィンドウが小さいほうが小回りが効いて処理しやすい。

    ルメアプレステージは、2.0㎠ウィンドウのフェイス用アタッチメントがあるから、顔脱毛もスムーズにできて◎

    あと、脇用・ビキニ用は、それぞれの部位にフィットしやすいようにできてるから、とっても使いやすい

    ルメアプレステージ、アタッチメントがこんな風に充実してることで、とにかく処理がしやすいのに1番感動した!!

    脱毛器ルメアプレステージとエッセンシャル・アドバンスとの比較

    ルメアプレステージは、フィリップス社の光脱毛器ルメアシリーズの最新機種。

    実は、ルメアシリーズには、このプレステージ以外に、あと2種類、エッセンシャルとアドバンスがあるの。

    なので、このルメアシリーズの3つの機種を比較してみた。

    やっぱりルメアプレステージが最新機種だけあって、脱毛効果が高い。

    さらに、プレステージは、アタッチメントも充実していて、脱毛処理がしやすいように作られているのがわかるね。

    脱毛器ルメアプレステージとパナソニック光エステ&ブラウンとの比較

    他には、ルメアプレステージの特徴がよくわかるように、この↓4つの人気脱毛器とも比較してみた。

    ✅ ケノン
    ✅ パナソニックの光エステ
    ✅ ブラウンのシルクエキスパート
    ✅ 脱毛ラボホームエディション

    ルメアプレステージ脱毛器のメリットデメリット

    こうやって4つの人気脱毛器と、ルメアプレステージのデメリットがよくわかるよね。

    ルメアプレステージの1つ目のデメリットは、なんといっても重いこと。

    さらに、ルメアプレステージの2つ目のデメリットは、使用上のこと。

    ルメアプレステージ、連射モードの時に照射ボタンを押し続けないといけなくて、手が疲れる・・・。

    ルメアプレステージの値段は?Amazonでクーポン使って買うのが最安値かな

    ただ、このデメリットに目をつぶれれば、ルメアプレステージは、この2強ポイントを持つ、良い脱毛器。

    ✅どの部位も脱毛処理しやすい。
    ✅脱毛効果を早くに実感できる。

    しかも、ルメアプレステージ、90日間返金保証もやってるんだよね。

    だから、ルメアプレステージの購入を検討する人も多いはず。

    同じ買うなら、できるだけ安い値段で買いたい。どこで買うのがいいのか?

    調べたところ、Amazonだけ4000円オフクーポンを配布してる。

    4000円オフクーポン使うと、Amazonが最安値になるから、ルメアプレステージ、Amazonで買うのがおすすめ!

    フィリップス社光美容器ルメアプレステージ
    created by Rinker

    ルメアプレステージの使い方♫肌色センサーに安心できる

    ルメアプレステージの使い方を説明しておくね。

    ルメアプレステージの使い方の説明の写真

    ①脱毛する部位のムダ毛を剃っておく

    まずは、脱毛する箇所のムダ毛を剃っておく。

    ちなみに、私のおすすめシェーバー、ボディは、この↓パナソニックのBODY用シェーバー。

    Vゾーンは、この↓パナソニックのVIOフェルマ。

    ②適切なアタッチメントをつける。

    脱毛する部位に合ったアタッチメントを選んで、取り付ける。

    ルメアプレステージのアタッチメントを選ぶ写真

    ③コードをつないで、電源スイッチをON

    アタッチメントを装着し終わったら、コードをつなぐ。

    ルメアプレステージの電源ボタンの写真

    で、電源ボタンを長押しして、電源ON。

    ④照射レベルを決める。

    a.肌色センサーを使って照射レベルを決める場合

    ルメアプレステージは、肌色センサーを使って、自分の肌の色に合った照射レベルを決められるの。

    だから、ルメアプレステージは、脱毛処理でヤケドしたりせず、安心&安全に使える。

    その肌色センサーの使い方は、コチラ↓

    虫眼鏡のマークのボタンを押して、照射口に当てれば、自分の肌の色にあった照射レベルが点滅。

    で、✔マークボタンを押せば、その照射レベルの設定完了。

    とっても簡単だよね。

    b.自分で照射レベルを決める場合

    自分で照射レベルを決める場合は、◀ボタン又は▶ボタンを押して、好みのレベルを選択。

    照射レベルを決めるためにボタンを押している様子

    それだけでOK!!

    ⑤READYランプが白く点灯したら照射開始!!

    照射レベルが決まったら、脱毛したい箇所に照射口をピッタリあてる。

    で、READYボタンを確認。

    照射口がしっかり脱毛部位にフィットしていれば、こんな↓風に、READYボタンが白く点滅するの。

    ルメアプレステージのREADYボタンが白く点滅している写真

    READYボタンの点滅を確認できたら、ハンドル部の照射ボタンを押して脱毛スタート!!

    ※※※

    ルメアプレステージ、少々重いけど、

    ✅ 脱毛効果をばっちり感じられる。
    ✅ どの部位も脱毛処理しやすい。

    この2点がとっても魅力的。

    おうちで全身脱毛スタートさせたいなぁっていう人に、ぜひ、おすすめしたい!

    フィリップス社光美容器ルメアプレステージ
    created by Rinker