ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュのローラーモードの写真

今回は、ヤーマンの家庭用脱毛器"レイボーテRフラッシュダブル"の口コミ体験談。

ヤーマン脱毛器買ってみた

さらに、新発売のレイボーテヴィーナス(VIO脱毛OK)のレビューも併せてお届けするね。

ヤーマンのレイボーテヴィーナスの口コミ記事

レイボーテヴィーナス
created by Rinker

まず、ヤーマンレイボーテRフラッシュダブルの効果は、こんな感じ↓。

これは、剛毛なスネ毛(女性ですが・・・)に、2週間に1度×3回照射した時の脱毛効果の経過写真。

ヤーマン脱毛器レディーボーテRの剛毛の脱毛効果の写真

1回だけじゃ効果はわからないけど、3回照射するころには、剛毛も生えてくるのがどんどん遅くなって脱毛効果が感じられた。

次に、腕の産毛に、2週間に1度×3回照射した時の脱毛効果の経過写真。

ヤーマン脱毛器レイボーテフラッシュRの産毛の脱毛効果

産毛だと、2回目の照射くらいから、なかなか生えてこなくなる。

こんな感じで、ヤーマンの脱毛器、脱毛効果は感じらる。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュハイパー
created by Rinker

ヤーマンの家庭用脱毛器の種類をご紹介!価格帯もバラバラでこんなに沢山ある!!

ところで、私が持ってるヤーマンの脱毛器は、レイボーテのRフラッシュダブル。

現在はリニューアルされて、RフラッシュダブルPLUSとして販売中。

でも、これ以外にも、ヤーマンって家庭用脱毛器って、沢山あるんだよね。

とりあえず、ヤーマンの家庭用脱毛器をわかりやすいように比較してみた。

 レイボーテ
Rフラッシュ ハイパー
レイボーテ
Rフラッシュ ダブルPLUS
レイボーテ 
Go
レイボーテ
メンズフラッシュZERO
レイボーテ
グランデ
販売価格¥60,500¥59400¥35,200¥45,000¥108,000
フラッシュレベル★★★★★★★★★★★★★
美肌LEDヘッド

----
照射回数約60万回約60万回約30万回約35万回約60万回
Wランプ

-
-


ローラ連射-
-
その他の連射機能

-
-

-
肌色センサー


照射レベル調整5段階5段階5段階5段階10段階
大きさ約W228×D78×H63mm約W228×D78×H63mm約W68×WD47×H178mm約D70×W208×H103mm約W260×H125mm
(本体のみ)
重さ約470g
(ローラーヘッド着用時)
約470g
(ローラーヘッド着用時)
約270g約333g
(ローラーヘッド着用時)
約2500g
公式サイトはコチラ

公式サイトはコチラ

公式サイトはコチラ

公式サイトはコチラ

公式サイトはコチラ

ヤーマンの脱毛器、私が持ってる種類と同じRフラッシュシリーズ2種類の他に、メンズに特化した機種など計5種類があるんだ。

グランテは脱毛効果は感じられると思うけど、置き場所に困るのと、値段が高いっていうのがネックかな。

Goは、サロン等で一度脱毛処理が完了した後の気になる箇所のお手入れに使うのがおすすめ。

一方、お家で脱毛をスタートさせたいっていう人には、脱毛効果が感じられて、使い勝手の良い、Rフラッシュシリーズがおすすめ。

レイボーテヴィーナス(VIO脱毛OK機種)が鮮烈デビュー

さらに、ヤーマンの脱毛器レイボーテシリーズにVIO脱毛ができるレイボーテヴィーナスが加わったね。

ヤーマンのレイボーテヴィーナスの口コミ記事レイボーテヴィーナスの嬉しい特徴は、

✔ VIO脱毛可能。
✔ 充電式でコードレスで使える。
✔ 防水加工→お風呂で使える。
✔ 海外使用OK

VIOには、専用のアタッチメントがあるの。

V&Iゾーンのアタッチメントの写真

こちら↑は、VIOに適した波長の光を照射する、V&Iエリアが処理しやすい形のV&I専用のアタッチメント。

FACE用アタッチメント

さらに、こちら↑は、VIOに適した波長の光を照射する、Oエリアが照射しやすい形のOエリア専用のアタッチメント。

FACE用アタッチメントの写真

その他、FACE用のアタッチメントもある。

一方、レイボーテヴィーナスの残念というか、買う時にしっておいて欲しい点もあるの。

✔ 照射パワーは、レイボーテRフラッシュと比べると弱い。
✔ 照射単価0.33円/回
✔ レイボーテシリーズの中で1番照射単価が高い。

でも、やっぱり、お風呂でVIO脱毛処理ができるっていうのは、かなり魅力的だよね。

しかも、レイボーテヴィーナス7月31日までの購入で20,000円キャッシュバックキャンペーンやってるの。

上のバナーをクリックして公式サイトにアクセス。画面をどんどん下の方にスクロールしていくと・・・・

この↑20,000円キャッシュバックのバナーが出てくるから、購入後、ここから応募用紙をダウンロードして応募してね!!

レイボーテヴィーナス
created by Rinker

※※※

ヤーマンの家庭用脱毛器は、どれもすべて日本製だよ。

ヤーマンの家庭用脱毛器のレイボーテRフラッシュシリーズの特徴【照射パワー炸裂の仕組み】

で、さらに、私も持ってるレイボーテのRフラッシュシリーズを詳しく説明すると・・・。

現在、レイボーテRフラッシュシリーズは、ハイパーとダブルPLUSの2種類が販売中。

レイボーテRフラッシュシリーズの脱毛パワー炸裂の仕組みと効果

で、ハイパーもダブルPLUSも、こんな風↓に、ローラヘッドにエステの脱毛でも使われてるキセノンランプがダブルで搭載されてる。

ヤーマン脱毛器のダブルキセノンランプの照射口の写真

だから、強力な照射が可能。

さらに、照射口も9.24㎠と広いから、広い範囲の脱毛もサクサク進む!

(脱毛効果は、両者共、私が持ってるレイボーテRフラッシュダブルとだいたい同じ効果を感じられるはずだよ。)

レイボーテRフラッシュはローラーで滑らせながら連続照射可能!超スムーズ!!

さらに、Rフラッシュシリーズは、ヘッドにローラーが付いてるから、滑らせながら連続照射ができる。

だから、ムダ毛ケアにかかる時間も短い!

(しかも、肌色に対する照射レベルの自動検出もしてくれる。)

ただ、パンフレットには、全身最短約3分って書いてあるけど、さすがに、そんなんじゃ全然終わらない・・・。

両脚で5分くらいはかかる。

さらに、10分間くらい使うと熱くなるから、10分くらい休ませないといけないしね。

でも、これでも、十分早い方だから、このくらいはやむなしだと思ってる。

レイボーテRフラッシュシリーズの使用可能部位は?I&OエリアはNG!

Rフラッシュシリーズは(他のシリーズもだけど)、基本的に、全身の脱毛に使える。

ただ、VIOは、推奨されてるのはビキニゾーンだけ。

I&Oエリアは推奨されてないから、ここは要注意ね。

レイボーテRフラッシュハイパーとダブルPLUSの違いは?美肌効果!!

ところで、Rフラッシュシリーズは、美肌波長を含んだフラッシュを使用してるから、脱毛効果に加えて、美肌効果も期待できる脱毛器なんだ。

中でも、Rフラッシュハイパーは、エステで使われてる赤色フォトケアができる特別なアタッチメントが付属。

だけど、ハイパーとダブルPLUSは、値段が1000円しか変わらない。

だから、今買うなら、脱毛と、美顔ケアがより確実にできるレイボーテRフラッシュハイパーをおすすめする♪

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュハイパー
created by Rinker

ヤーマンの家庭用脱毛器"レイボーテRフラッシュダブル"の美肌効果

ここで、私の持ってるレイボーテRフラッシュダブルの美肌効果を載せておくね。

ダブルPLUSの美肌効果も、だいたいこんな感じになるはず。

ヤーマン脱毛器レイボーテRの美肌美顔効果の写真

残念だけど、顔の脱毛処理を続けることで、毛穴やシミが無くなるってことはないね。

ただ、肌色は全体的に明るくなってるかなぁと思う。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュに感じたデメリット

レイボーテRフラッシュ、脱毛&美肌効果が感じられる頼もしい脱毛器。

・・・なんだけど、使ってみて2つのデメリットは感じたよ。

  1. センサが厳しいのか、なかなか照射準備OKにならず、照射ができなくてイライラすることがある。
  2. 10分使うと、ローラがとても熱くなって、10分ほど使うのを中断しないといけない。

脱毛器、どうしても使ってるうちに熱くなりやすいから、デメリット2は仕方ないかなぁとも思うんだけど、デメリット1は結構イライラする・・・。

ヤーマン脱毛器の90日間返還保証制度を上手に利用しよう!!

ただ、ヤーマンの脱毛器、2022年2月28日までに買ったものは、購入日から90日以内なら返品すると返金してもらえる90日間返金保証制度があるんだ。

だから、買ってみて不具合を感じたら、サッと返品するのがおすすめ。

返品方法は、簡単。

上のバナーをクリックして公式サイトにアクセス。画面をどんどん下の方にスクロールしていくと・・・・

この90日間返金保証のバナーが出てくるから、ここから応募用紙をダウンロードして申請すればOK。

その他の方法としては、ヨドバシカメラやビックカメラとか家電量販店などに対象商品返品の専用応募用紙が置いてあるの。

コレねコレ↓。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュ90日間返金保証の応募用紙の写真

この専用応募用紙の最終頁に対象商品返品方法がこんな感じ↓で詳しく書いてあるから・・・

ヤーマン脱毛器返品方法の写真

コレに従って、必要事項を記入して、脱毛器を返送すればOK。

ヤーマン脱毛器を買えるお店や最安値情報

ヤーマン脱毛器レイボーテシリーズの最安値情報

ヤーマンの脱毛器レイボーテシリーズは、7月31日までキャッシュバックキャンペーン開催中!

レイボーテヴィーナスは20,000円キャッシュバック

 その他のレイボーテシリーズは10,000円キャッシュバック

だから、買うなら、絶対今がお得!!

ヤーマン脱毛器レイボーテシリーズが買えるお店

レイボーテは、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店の店頭での購入が可能。

さらに、ヤーマンの公式サイト・家電量販店の公式サイト・楽天市場でも買える。

売り出し価格には少しばらつきがあるから最安値のお店が買うのが一番お得。

ただ、レビューが1件もなかったりあまりにも実績のないお店は要注意。

高い買い物だから、心配な人は公式サイトで買うのがおすすめだね。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュハイパー
created by Rinker

ヤーマン家庭用脱毛器とケノン・脱毛ラボ・パナソニック・ブラウンの比較

ヤーマンの脱毛器、販売価格の見直しもしてるし、脱毛&美肌効果もあるから、とりあえずマズマズの脱毛器。

ただ、脱毛器って高価だから、他の脱毛器とも比べて納得して買いたいよね。

なので、ヤーマンのレイボーテRフラッシュハイパーと、この4つの脱毛器を比較してみた。

✔ パナソニックの光エステ
✔ ブラウンのシルクエキスパート
✔ 脱毛ラボホームエディション
✔ ケノン

レイボーテRフラッシュハイパー、コスパもいいし、日本製だし、他の4機種と比べて劣る点はないかな。

ヤーマン家庭用脱毛器レイボーテRフラッシュの使い方

最後に、レイボーテRの使い方を説明しておくね。

①脱毛部位を除毛

レイボーテRフラッシュを使う前に、脱毛処理する部分のムダ毛をシェービング。

私の場合、ボディのシェービングには、この↓パナソニックのBODY用シェーバーを愛用。

さらに、Vゾーンの除毛には、この↓パナソニックのVIOフェルマを使用。

②ローラヘッド又はスポットヘッドをつける

腕や脚など広範囲の処理をする時は、この↓ローラーヘッドを取り付ける。

ヤーマンのレイボーテRのローラーヘッドの写真

一方、顔など狭い範囲の脱毛処理をしたい時は、この↓スポットヘッドを取り付ける。

ヤーマンの脱毛器レイボーテRのスポットヘッドの写真

③電源コードをつないで、ケノンの電源を入れる。

ヘッドを取り付けたら、レイボーテを電源コードにつないで、プラグをコンセントに差し込み・・・

ヤーマン脱毛器レイボーテのアダプターの写真

電源/モードボタンを長押しして、メーター表示が青く点滅したらスタンバイ完了。

ヤーマン脱毛器レイボーテの電源/モードボタンの写真

④ローラモード又はスポットモードの選択。

ローラーヘッドを取り付けたローラーモードを使う時は、グリップを水平にすればOK。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュのローラーモードの写真

一方、グリップを折り曲げた状態にすると、スポットモード。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュのスポットモードの写真

⑤照射レベルの選択。

照射レベルの選択は、電源/モードを1回押すとオートモードが選択され、そこからは、レベル1、2、3、4、5まで選択可能。

ハーマン脱毛器レイボーテRの照射レベル選択の写真

選択したレベルは、こんな感じ↑で液晶モニタに表示される。

⑥脱毛処理スタート!

ここまで準備ができたら、ローラーモードの場合は、照射口を脱毛部位にピッタリあてて、メーター表示が白く点滅したら、レイボーテRを動かせば、自動で照射がスタート。

最高で7連続で連射ができて、その後、チャージに少し時間がかかる。

一方、スポットモードの場合も、照射口を脱毛部位にピッタリあてれば、メーター表示が白く点滅。

ヤーマン脱毛器レイボーテRフラッシュのフラッシュボタンの写真

スタンバイが完了したら、フラッシュボタンを押せば、脱毛処理完了!

※※※

使い方は、シンプルだよね。

使用頻度は、最初の2カ月は2週間に1回の処理。

それ以降は、4~8週間に1回処理すればOK。

ヤーマン家庭用脱毛器Rフラッシュハイパー、価格も見直されて30,000円ほど安くなったし、

脱毛効果はもちろん、赤色LEDでエステと同じ美肌ケアができて、最高の家庭用脱毛器だよね。

しかも、90日間の返金保証制度があるから、安心して購入できるね。

CHECK!!


インスタほぼ毎日更新してます♪ 

↑青ボタンクリックで、ぜひフォローを!!