パナソニック光エステの口コミ記事のアイキャッチ画像

今回は、パナソニックの光エステ(ES-WP82)の脱毛効果などの口コミ体験談を紹介するよ。

パナソニックの光エステ(脱毛器)ES-WP82を買った写真光エステ(ES-WP82)、肌検知センサーでサクッと肌に合った照射レベルを検知してくれる上に、Wランプ使ってるからハイパワーでも全然痛くないの。

パナソニックの光エステ(脱毛器)の剛毛への脱毛効果を示す写真

コレ↑は、膝下の剛毛を、光エステのレベル4で1回だけ処理した2週間経過後の状態。

脇と同じくらい、いや、男性の髭くらいの結構な剛毛だったんだけど、1回の処理で、これだけ毛が少なく・薄くなったよ。

パナソニックの光エステ(脱毛器)の産毛の脱毛効果の写真

で、コレ↑は、太ももの産毛レベルの薄い毛を、レベル4で1回だけ処理した写真の2週間経過後の状態。

これくらいの薄毛だと、1回の照射で、ムダ毛も毛穴もわからなくなるね。

パナソニック光エステ(ES-WP82)は、痛くない上に1回の脱毛処理から効果が出る、優秀な脱毛器。

ただ、値段が、最安値でも72,000円くらいして、結構高いんだよねー。

あと、ビキニゾーンは脱毛できるんだけど、Iライン&OラインはNG。

だから、こんな人には、パナソニックの光エステ(ES-WP82)は、おすすめできないかな。

✔ 機能も重視するけどできるだけ安いものがいい
✔ VIOも脱毛できるものがいい
✔ キッズ脱毛OK

機能もありつつ安いものがいい人やVIOも脱毛できるものがいい人には、オーパスビューティー3がおすすめだよ。

最新式の痛くないTHR脱毛方式だし、キッズ脱毛OKで、脱毛効果もあるし、今なら3万円台だからね。

パナソニックの光エステ最新・旧機種どれがいい?ラインナップをご紹介

私が使ってるパナソニックの光エステは、最新機種のES-WP82(ES-CWP82)なんだけど、光エステって何種類かあるんだよね。

どれがいい?どこが違うの?って思う人もいると思うから、光エステのラインナップを比べてみるね。

モデル名ES-WP82
(ES-CWP82)
ES-WP81
(ES-CWP81)
ES-WH96ES-WH76
価格72,000円~57,800円~46,000円~31,800円~
脱毛可能範囲脚・腕・脇・手・
ビキニゾーン・顔・
男性(髭)・
胸 ←NEW!!
脚・腕・脇・手・
ビキニゾーン・顔・
男性(髭・胸)
脚・腕・脇・手・
ビキニゾーン・顔・
男性(髭・胸)
脚・腕・脇・手・
ビキニゾーン・顔・
男性(髭・胸)
照射回数約30万回約30万回約15万回約15万回
照射頻度2週間に1度2週間に1度2週間に1度2週間に1度
お手入れ時間両脚約7分両脚約7分両脚約10分両脚約10分
照射面積
(ボディ用)
8.3cm28.3cm25.4cm25.4cm2
電源交流式交流式充電式
(コードレス)
交流式
レベルモードLV1~5
スピード照射モード
↑NEW!!
LV1~5LV1~5LV1~5
Wランプ
肌検知センサー
重さ402g402g350g220g
その他フェイス用アタッチメント
が波長調整フィルタ
↑ NEW!!
詳細詳細はコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

どれもボディ&フェイス用なんだけど、値段が高くなるほど、照射スピードや照射パワーが大きくなってくるから、早く効果が得られるんだよね。

あと、この4機種は、以前必要だったカートリッジは必要ないよ。

光エステ(ES-WP82)のスペックは?スペシャル機能をご紹介

まず、Wランプや肌検知センサーは、ES-WP1&WP2の上位2機種しかもってないんだ。

光エステ(ES-WP81&82)のスペシャルなスペック
  • Wランプ搭載→痛みを感じないのにパワーのある照射ができる。
  • 肌検知センサ搭載→安全性アップ

このおかげで、ES-WP82&WP81は、他の機種と比べて、痛みを感じない状態でスピーディーに脱毛効果が得られるの。

で、その中でも特に、私の使ってる光エステES-WP82は、お高いだけあって、ES-WP81にもない3つのポイントがあるんだ。

光エステ(ES-WP82)のスペシャルな3ポイント
  1. 脱毛可能範囲(脚・腕・脇・手・ビキニゾーン・顔・髭)に胸が加わった。
  2. スピード照射モードがある。→より時短脱毛ができる!
  3. フェイル用アタッチメントには波長調整フィルタになった。→美顔能力がアップ!

結果、ES-WP82は、WP81より、さらに広範囲を短時間で脱毛できる上に、今まで以上の美顔効果が期待できるようになったんだよ。

ちなみに、パナソニックの光エステは、どの機種も、Iライン&Oラインなどのデリケートゾーン・首・うなじなどの脱毛はNGだからね。

光エステの美顔効果は!?

そうそう。この光エステ(ES-WP82)は、美肌効果のある光エネルギーが他の機種よりアップしてるの。

ま、生きてると、加齢とか紫外線などのダメージで、お肌はハリを失い、さらには、しわやシミなどが出てくるよね・・・。

で、そんな肌に光エステで光を照射すると、シミが徐々に薄くなる効果があるんだって。

光エステのシミへの効果

パナソニックの光エステのシミへの効果を示す写真私の左頬のシミを、3日おきに1回、光エステでフェイシャルケアをした経過がこんな感じ。

3回目の照射後の写真を見ると、肌全体がトーンアップして、シミが薄くなってるのがわかるね。

光エステのニキビ跡・クレーターへの効果

他には、ウン10年前からクレーターになってるニキビ跡もなんとかならないかなぁと思い・・

あわよくばと、光エステで光照射してみたよ。

パナソニックの光エステのニキビ跡への効果を示す写真

結果、3回の照射くらいでは、ニキビ跡が消えるとか無くなるってことはないね(汗

ただ、ニキビ跡の周囲の細かいシワが減ってる感じはするね。

光脱毛器って美顔器としてのメリットもあるけど、デメリットはあるの?

光エステ(ES-WP82)、高い!!って思ってたけど、脱毛だけじゃなくて、これだけ美顔器としての効果もあるなら、価格に見合う価値はあるよねー。

ただ、光エステ(ES-WP82)にも2つのデメリットを感じたんだ。

光エステ(ES-WP82)のデメリット
  1. 本体が大きい。
  2. 残りの回数がわからない。

    光エステ(ES-WP82)はサイズが大きい

     

    パナソニックの光エステを使ってみた写真

    デザインはスッキリしてるんだけど、持つとこんな感じ。

    大きいよね。

    光エステとビート2の大きさを比べた写真コンパクトなBiiTO2と比べると、結構サイズ感に差があるのがわかるよね。

    光エステは残数表示がない

    光エステは、照射ショットの残数がわからないんだよね。

    35万ショットもあるわけだから、気にしなくてもいいのかもしれないけど・・・

    ショット数の残数表示がされる脱毛器の写真

    これ↑は、オーパスビューティーの液晶表示画面なんだけど、他には、ドクターエルミスやビート2なんかも残数表示されるんだ。

    安心感というか、やっぱり残数表示は、無いよりあった方がいいなぁと思うよ。

    パナソニック光エステをブラウンのシルクエキスパート・ケノンと比較。最新ランキングでは何位?

    ここまでで、パナソニックの光エステの優秀さと、ささいなデメリットはわかったよね?

    光エステ・シルクエキスパート・ケノンを徹底比較

    じゃぁ、次に、光エステ(ES-WP82)と、他の人気脱毛器"ブラウンのシルクエキスパート"と"ケノン"とスペックを比較してみるね。

    こうして比較してみると、美顔機能が必要ないなら、光エステよりシルクエキスパートの方が、コスパが良くておすすめかな。

    でも、美顔機能が欲しいなら、やっぱり光エステだね。

    ケノンは、1回1回冷却が必要で、最新の脱毛器の中にあっては、とても時間がかかるからおすすめできないね。

    光エステは、最新の家庭用脱毛器ランキングで一体何位なの!?

    今は、ケノンやシルクエキスパートの他にも、沢山の家庭用脱毛器が出てるの。

    最新の家庭用脱毛器も含めて、パナソニックの光エステはランキング何位だと思う?

    パナソニックの光エステのランキングを示す写真

    このランキング表を見てもらうとわかると思うんだけど、4位にランキングしてるよ。

    この家庭用脱毛器のランキング、詳しく知りたい人は、この記事↓をぜひ読んでみてね。

    光エステ(ES-WP82)は店舗でも通販でも買えるよ!

    光エステ(ES-WP82)は、どこで買えばいいか?

    ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店の店舗。

    その他、家電量販店の公式オンラインサイトや、楽天市場・Amazonなどのショッピングサイトでも買えるよ。

    品番が同じであれば、どれも同じ商品だから、自分がポイントを貯めてるサイトで、その時の最安値のものを買うのがいいね。

    パナソニック光エステの使い方は?簡単シンプルだよ!

    最後に、パナソニックの光エステの使い方を説明しておくね。

    ①メイクを落として除毛する。

    まずは、メイクをしている場合は、メイクを落とし、脱毛箇所を除毛。

    ビキニゾーンの除毛は、この↓パナソニックのVIO専用シェーバー"フェリエ"がおすすめだよ。

    ②アタッチメントを取り付ける。

    光エステは、3種類のアタッチメントがあるの。

    光エステのボディ用のアタッチメントの写真

    コレ↑が、ボディ用。

    光エステのビキニ用のアタッチメントの写真

    フェイス用↑。

    光エステのフェイス用のアタッチメントの写真

    ビキニゾーン用↑。

    脱毛する箇所に合わせてアタッチメントを選んで、本体に取り付けてね。

    ③電源を入れる。

    で、アタッチメントが取り付けられたら、電源コードとACアダプターをつないで、電源プラグにコンセントに差し込む。光エステの使い方を説明する写真

    さらに、下側にある電源ボタンを3秒以上長押しすると・・・。

    ④自分の肌に合った出力レベルをチェック。

    光エステの電源ボタンの写真

    長細いLEDランプの先端にある"肌検知ランプ"が点滅するから・・・

    光エステの肌検知ランプの写真

    で、肌検知ランプが点滅した状態で、脱毛する部位に光エステの照射口を当てると、ちょうどいい出力レベルを示しながら、LEDランプが点滅。

    ⑤出力レベル又はスピード照射モードを選ぶ。

    そこから、上側にある"出力レベル/スピード照射モード"ボタンを押して、出力レベル又はスピード照射モードを選ぶ。

    光エステの照射レベル・スピード連射を説明する写真

    ボタンを押すごとに、LV1→LV2→LV3→LV4→LV5→スピード照射モードの順に切り替わるから、ちょうど良い設定になったらボタンから指を離して!

    で、最初は、点滅してるんだけど、この点滅が終わったら、照射準備OKってことだよ。

    ⑤脱毛箇所にあてればオートで照射開始

    光エステは、照射準備が完了したら、照射口を脱毛部位にあてるだけで、照射がはじまるの。

    だから、照射ボタンとかは無いんだ。

    で、脱毛したい箇所全体の照射が終わったら、これで脱毛処理は終わり!

    あとは、2週間に1回の間隔で、この処理をすればOK。

    簡単だよね。

    パナソニック光エステ(ES-WP82)の総評価

    光エステ(ES-WP82)は、まず、なんといってもパナソニック社製ってことで無意識の安心感があるよね。

    そして、それを裏切らず、脱毛効果もあるし、美顔器としても使えて優秀な家庭用脱毛器だと思ったよ。

    ただ、サイズが大きいからもう少しコンパクトなサイズな家庭用脱毛器が良い場合は、BiiTo2も選択肢に入れるといいかなぁと思った。

    他には、光エステは、最安値でも72,000円はするから、もう少し価格を抑えたいって人は、脱毛効果がしっかりあって美肌効果も期待できる上に、30,000円台で買える(期間限定だけど)オーパスビューティー3を視野に入れてもいいかなぁ思ったな。

    いずれにしても、家庭用脱毛器も新時代に突入してて、家庭で簡単に痛みなく脱毛できる脱毛器が沢山出てるから、じっくり選んで、ツルスベ肌を手に入れようね。