リファドライヤーの口コミを説明する写真

今回は、大人気のリファのドライヤーの口コミだよ!

ついに私の元にやってきたリファドライヤー♡

リファドライヤーの購入後使っている写真

リファドライヤー、速乾ドライも頭皮に優しい60℃以下の温風温度でのドライもできる上に、髪は、艶々のサラサラにもフワフワにも仕上がるから、大大大大大満足♡

(ちなみに、リフトアップ効果は特に感じられないかな・・・。もともと、リファも美肌効果あがるとは言ってないしね。)

目次

リファドライヤーを購入したきっかけ:楽天などで簡単に買えるようになったから

リファドライヤーが通販で簡単に買えるようになった

実は、リファドライヤー、2019年10月の販売当初から「とにかくすごい!!」って聞いてたから、すごーーーーーく欲しかったんだけど、数少ない提携サロンでしか買えなくて、購入のハードルがかなり高かったんだよね。

それが、今年(2020年)の4月から、やっと、やっと、直営店・全国の百貨店・家電量販店などの店頭や、公式オンライン・楽天・大丸松坂屋のオンラインなどで、簡単に買えるようになったんだー。

(家電量販店は、 ビックカメラ有楽町店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ新宿西口店、ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店、ビックカメラなんば店、エディオンなんば本店 だけだから要注意ね。)

・・・というわけど、ずっと欲しかったリファのドライヤー、ネットで簡単に買えるようになったから、即ポチ♡

ところで、こうやってリファのドライヤーを通販で簡単で買えるようになった結果・・・・

リファのドライヤー は、昨年のぶっちぎりの人気NO.1ドライヤー"ナノケア"を抜いて、ランキングの頂点に君臨。

皆、どんだけリファのネット販売を待ち望んでたんたー!!って思うけど確実に良いモノだからこのランキング結果になるわけだよね。

(ステマ疑惑が払拭されたわ。)

まだ買ってない人は、ぜひ、私とお揃いにしよー!!

リファドライヤーは、ピンクは公式通販のみ。通常は、白・黒の2色展開。

リファビューティックのドライヤーは、1種類だけなんだけど、色は、黒と白があるんだ。

で、MTGの人にどちらか人気色なのか伺ったことがあるんだけど、夏場は白、冬場は黒なんだってー。

リファのドライヤーの人気色の白の画像

ちなみに、私は、黒はちょっと指紋がつくのが気になったから、白にしたよ。

しかし!最近、MTGの公式通販でのみ、リファドライヤーのピンクが販売開始されたんだよね。

ピンク可愛いよね。

リファドライヤーの価格・値段は?どこで買うと割引されて安い?

リファのドライヤー、定価は36,300円。

金額が金額だから、少しでも安く買いたい!どこなら最安値で買えるのかなぁ?って思うよね。

でも、実は、リファのドライヤーは、ごく稀に美容室で割引セールをしてることはあるんだけど、ネット通販で買う時は、どこで買っても36,300円。

楽天市場のリファ公式で、クーポンやポイントキャンペーンでお得に買おう!!

ただ、楽天市場のリファ公式なら、1000円オフのクーポン券が使える時や、マラソンなどの買い回りキャンペーンで沢山ポイントが還元される時があるから、その時を狙って買えば、少しお得に買えるよね。

あと、楽天市場ヘビーユーザーなら、他のお買い物で貯まったポイントを、リファ買うのに使うのもあり。

カードユーザーなら大丸松坂屋オンラインショップでお得に買おう!

他には、大丸松坂屋のオンラインショップでも、リファのドライヤー買えるんだ。

もし、クレジット機能のついた大丸松坂屋のカードを持ってるなら、5%分(1,815円分)のポイントが還ってくるから、大丸松坂屋のオンラインショップで買うのもいいよね。

偽物に要注意。メルカリやラクマはNGだよ

1つ注意が必要なのは、リファのドライヤー、偽物が結構出回ってること。

だから、メルカリやラクマなんかで買うのは絶対NG。

楽天市場でも"リファ公式"で買うのをおすすめするよ。

リファドライヤーの付属品やギャランティーカード

リファのドライヤーは、こんな立派な箱に入って届くよ♡

リファのドライヤーの箱の写真

そして、付属品のノズルが厳かに収められてる~。

リファドライヤーの付属品のノズルの画像

あと、保証書とギャランティーカードも入ってるから、この2つは、捨てずに大切に保管してね。

リファのドライヤーと保証書の画像

他には、説明書も入ってるよ。

リファのドライヤーのスタンドは別売りだけど、一緒買いがおすすめ

ちなみに、この↓、リファのドライヤーの台、とても美しいデザインなんだけど、このスタンドは付属品でなくて別売りなんだ。

リファのドライヤーとスタンドの画像

リファのドライヤー、デザインがラグジュアリーで素敵だから、このスタンドに置いて、見せる収納にすると、気分が俄然あがるよー。

リファドライヤーの見せる収納の画像

ね。洗面台が、一気にランクアップするでしょ!??

リファのドライヤーの使い方

リファドライヤーのワット数は1200Wだから洗面台ユニットもOK

リファドライヤーのワット数は1200W。

だから、洗面台ユニットのプラグでもOK。

リファのドライヤーが美容院仕様でコートが長い写真

ちなみに、コードは2.5mもあるから、どこにプラグを差し込んでも、使いたい場所で使えると思うよ。

リファドライヤーの操作はシンプルで簡単

電源プラグを差し込んだ後は、後ろ側にある電源を押して、ヘアドライをスタート!

リファのドライヤーの電源を説明する写真

操作ボタンは前側にシンプルに1つで、上下2つに分かれてるの。

リファのドライヤーのモードを切り替えるスイッチの写真

で、この操作ボタン下側の送風モードボタンを押すと、HIGH/LOW/COOLのどの温風にするかを選べるよ。

さらに、操作ボタン上側のセンシングモードボタンで、MOISTモードかVOLUME-UPモードを選べば、OK!

いずれにしても、慣れたら、イチイチ操作ボタン見なくても、チャチャチャっと使えちゃうよー。

リファのドライヤー音はうるさい?他のドライヤーと変わらないレベルだよ

まず、ドライヤーの音の大きさって気になるよね。

リファのドライヤーの音量、測定してみたら、1番大きい時で、約106db(デシベル)だった。

リファのドライヤーがうるさいか否かを検証している表

他のメーカーのドライヤーと比べてみたけど、そんなに変わらない音量だね。

リファのドライヤーの速乾力は?十分だよ!

ドライヤーの速乾力は皆気になるよね。

リファドライヤー、この↓70cmのロングヘアを約6分半で乾かせた!

リファのドライヤーの速乾性を検証するための画像

リファのドライヤーは、速乾力バッチリだっていえるよ。

ちなみに、リファドライヤー、しっとり仕上げのMOISTモードとふんわり仕上げのVOLUME UPモードの2種類あるんだけど、どちらのモードでも髪が乾く時間は変わらなかったよ。

リファのドライヤーは重い?速乾だから気にならないよ

リファのドライヤーの重さは、ノズル付けてない状態で695g。

リファのドライヤーが重いか否か検証している写真

持ってみると、ちょこっと重いかなぁ~って思うね。

リファのドライヤーとノズルの写真

でも、まぁ、ノズルつけても、重さの変化は感じない。

ただ、実際、リファのドライヤー使てみると、ヘアドライする時間が極短だから、ドライヤーが重いかどうかはそこまで気にならないね。

リファドライヤーは熱い?頭皮にやさしい60℃以下の温風ドライで全然熱くない

リファのドライヤー、速乾レベルが高くて、それはそれで驚きだったんだけど、それ以上に驚きだったことがあるの。

リファのドライヤーの使用方法の写真

それは、リファドライヤー、髪が傷まないように、常に60℃以下の温風しか出ないモードにできるから、ドライ中、全然熱くないの。

温風温度60℃以下だと、髪や頭皮へのダメージが少ないのもいいよね♡女性も薄毛予防大事よ大事。

リファドライヤーの風量は?頭皮に優しい設定だから風がとってもマイルド

さらに、リファのドライヤー、速乾ドライできるのに、マイルドな風だから、ヘアドライ中に風が顔にあたっても、全然不快じゃないよ。

これ↓、リファのドライヤーのスペック表なんだけど、ご覧の通り、リファのドライヤーの風量は、1.4 m³ /分。

リファのドライヤーのスペック表

ダイソンのドライヤーとかって、風量が2.4 m³ /分 だから、これと比べると、リファのドライヤーの風量って控えめなんだよね。

実は、風量は控えめな方が頭皮にも優しいし、メンズのヘアドライにも最適なの。

速乾ドライできるのに、頭皮にやさしい&ヘアセットしやすい風量のリファのドライヤー、ホント、使いやすい!!

リファドライヤーの効果は?美髪効果がハンパない!!

リファドライヤー使った時の一番の感動は、美髪効果がハンパないこと。

コレ↓、リファのドライヤーの MOISTUREモードででヘアドライした時の写真。

リファのドライヤーのストレート効果を表す写真

リファのドライヤーは、遠赤外線機能で、髪に水分を定着されるから、髪が1本1本にピーンと張りができて、髪のうねりがなくなって、ストレートのサラサラヘアになったよ。

写真から、髪が1本1本しっかりと広がってるの伝わってる??

リファのドライヤーの性能を表すは新

こんな風にサラサラした髪がまとまるの。

リファのドライヤーの特徴を表す写真

切れ毛もキレイに収まるから、隙の無い美髪ができあがるよ!

で、VOLUME UP モードでドライした仕上がりがコレ。

リファのドライヤーのふんわりくせ毛風写真

しっかりボリュームは出てるけど、ストレート部分はサラサラ、カール部分もふんわりサラサラだよ

実は美髪効果高いドライヤーって、髪は艶々になるけどボリュームダウンしちゃうっていうのが多いの。

そんな中、リファのドライヤーは、ボリュームアップしつつ、美髪に仕上げられるから、いくら美髪になれてもボリュームダウンしちゃったらイヤだなっていう人にもおすすめできるよ。

リファのドライヤーで顔のリフトアップ効果は?感じられないかな。

そうそう。なんかリファのドライヤーには、顔のリフトアップ効果があるっていう噂を聞いたことがあったんだけど、あれは噂だね。

リファのドライヤーの説明書には、リファのドライヤーを肌に使えるとか書いてないしね。

多分、リファが沢山の美顔ローラを出してるから、リファのドライヤーでも美肌や小顔になれるかも♡っていう待望論が出たのかな?

リファのドライヤーで、リフトアップ効果や美肌効果は感じられないよ。

ただ、リファのドライヤー、熱くないし、頭皮に優しいし、速乾ドライできるし、髪が抜群にキレイに仕上がる、神ドライヤーなのは間違いないよ!

リファドライヤー、20種類のドライヤーの中でNO.1だった

だけど、ダイソンは最低でも温風温度が78℃なんだよねー。

その他、重さ・ワット数・音の大きさは、こんな感じ↓でリファもダイソンも大差ないよ。

  • リファとダイソンのドライヤーの重さは、リファ⇒695g・ダイソン⇒697gで、ほとんど変らない。
  • ワット数は、リファもダイソンも1200Wで、洗面台ユニットでもOK。
  • 音の大きさは、リファ106db/ダイソン105dbでほとんど変わらない。

※※※

リファとダイソンだと、値段も安いし、美髪効果も抜群だから、リファが良いよね。

でも、もっと、ダイソンドライヤーのことを知りたい!って方は、こちら↓のレビュー記事を読んでね。

リファドライヤーとホリスティックキュアレシピの比較

最後は、リファドライヤーとホリスティックキュアRp.ドライヤーの比較。徹底比較するよ。

リファとホリスティックキュアの速乾性の比較

リファのドライヤーもホリスティックキュアRp.も、約70cmのロングヘアを6~7分で乾かせる!

どちらも速乾性ばっちりだね。

リファとホリスティックの値段の違い

リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.(レシピ)の値段の違いは?

3,000円の違いだね。

リファとホリスティックキュアの髪の美髪効果の比較

で、1番重要なリファとホリスティックキュアの髪の仕上がりの比較。

リファもホリスティックキュアRp.も、サラサラ艶髪にも、ふんわりボリューミィー艶髪にも仕上げられるよ!

リファとホリスティックキュアの機能の比較

リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.、機能も、ほどんど変わらない。

ただ、唯一の差は、 常に頭皮や髪に優しい温度(60℃)以下の温風でヘアドライできるセンシング機能が、リファだけにあること。

ホリスティックキュアは、ドライする時の温風温度が常に100℃以上になるから、結構熱い~。

でも、ホリスティックキュアも、ヘアドライ後髪が艶々になることから、髪に十分水分が吸着してるのは明らかで、過加熱で髪が傷むというわけではないけどね。

他には、リファとホリスティックキュアRp.だと重さの差が結構あって、リファ重いね。

ワット数は、リファが1200Wで、ホリスティックキュアが1400W。

ホリスティックキュアRp.は、洗面台ユニットNGだから要注意ね。

※※※

実は、リファビューティックドライヤーとホリスティックキュアRpドライヤーって、ベスト20ドライヤーのうちのNO.1とNO.2なのね。

だから、とてもハイレベルな戦いで、ここまできたら、どちらを選んでも後悔しないはず。

ただ、ホリスティックキュアRp.は、温風がかなり熱いから、熱いのがイヤな人は絶対リファだね。

ホリスティックキュアRp.のこと、もっと詳しくしりたい!って人は、ぜひ、こちらの記事も読んでみてね。

※※※

ホント、リファのドライヤーの性能&効果はNO.1だから、そこんところは安心して!

リファのドライヤーを手にしたら、1年間1日100円払ってこの美しい髪が手に入るなら、安いもんだ!!って絶対思うよ。

使うだけで髪がキレイになるから、1日でも早く使い始めるのがいいよ~。

多分、リファドライヤーが素晴らしいのは、コレまでの説明で十分伝わったと思うんだけど、高い買い物だし、他のドライヤーの方が良かったらイヤだなぁと思ってる人も多いかな?

実は、私、約30種類のドライヤーを試して、ドライヤーのベスト20ランキング作ったんだけど、リファ、堂々の第一位だよ。

だから、そこは心配しなくていいと思うよ。

でも、念には念を入れて、この↓5つの機種は、徹底比較してるから、比較結果を最後に紹介するね。

✔リファとレプロナイザー
✔リファとナノケア
✔リファと復元ドライヤー
✔リファとダイソン
✔リファとホリスティックキュアレシピ

あ、でも、先に結論言っとくと、どの比較もリファの勝ちだよ。

リファドライヤーとレプロナイザーを比較

まず、最初は、リファのドライヤーとレプロナイザーを徹底比較してみたよ。

リファとレプロナイザーの値段の比較

リファとレプロナイザーの値段の比較。

リファ➡レプロナイザー3d plus➡レプロナイザー4dの順に、なんと、10,000円ずつ高くなっていく!!

レプロナイザー4d plusは、リファより20,000円も高いってことだね。

リファとレプロナイザーの速乾性比較

次に、リファとレプロナイザーの速乾性を比較。

70cmのロングヘアを乾かした結果・・・

リファもレプロナイザーも、70cmのロングヘアを毎回6~7分乾かせるんだし、速乾性文句無しだね。

リファとレプロナイザーの美髪効果の比較

次は、1番気になるリファとレプロナイザーの美髪効果の比較。

リファとレプロナイザーの美髪効果比較

【リファのドライヤー】

  • モイストモードで、抜群にしっとりサラサラの髪に仕上がる
  • ボリュームアップモードで、極上のふんわり&しっとり髪に仕上がる

【レプロナイザー3d plus】

  • 髪が、極上のサラサラ艶々に仕上がる

【レプロナイザー4d plus】

  • 髪が、尋常じゃないほど、サラサラ艶髪に仕上がる

どちらも美髪効果バツグンなんだけど、ボリューミィなヘアスタイル&美髪仕上げは、リファが断然有利だね。

リファとレプロナイザーの重さの比較

リファとレプロナイザーの重さを比べると・・・

この通り↑、まぁ、リファもレプロナイザーも重いよね。

ただ、リファもレプロナイザーも速乾だから、重くて腕がツライ・・ってなる前に使い終わっちゃうよ。

リファとレプロナイザーの機能の比較。リファには2つの特別機能あり!

最後に、リファとレプロナイザーを比べると、リファにはレプロナイザーにない機能が2つあるの。

リファのレプロナイザーにない特別な2つの機能
  1. ボリュームアップモード
  2. 常時60℃以下のドライができるセンシングモード

リファは、ボリュームアップモードがあるから、レプロナイザーよりボリューミィーなスタイリングが得意。

さらに、リファは、常に60℃以下の温風でヘアドライできるセンシングモードがあるから、レプロナイザーより暑くなるすぎずヘアドライができるんだよね。

※※※

リファもレプロナイザーも消費電力は1200Wだから、両方、洗面台ユニットでも使える。

両方、デザインもとってもラグジュアリー♡

ホント、これぞ究極の選択!!って感じだけど、後悔しないように選んでね。

レプロナイザーについてもっと知りたい人は、レプロナイザーのレビュー記事↑もぜひ読んでみて。

リファとパナソニックのナノケアドライヤー(EH-NA0B)の比較

次は、リファとナノケアドライヤーとの比較。

リファとレプロナイザーの値段比較:「10,000円以上の差があるね!」

まずは、リファとレプロナイザーの値段を比較。

ナノケアが販売当初よりだいぶ値段が下がってきてるのもあって、リファが、ナノケアより10,000円以上高い感じだね。

リファとナノケアの速乾性比較:「どちらも文句なし!!」

次に、リファとナノケアの速乾性を比較。

70cmのロングヘアを乾かしてみた結果は・・・

リファの方が、若干、ナノケアより早く乾かせるけど、ほとんど変わらないレベル。

リファもナノケアも、速乾性文句無しだね。

リファとレプロナイザーの美髪効果の比較:違いはボリュームアップ効果

で、1番気になるリファとナノケアの美髪効果の比較。

リファもナノケアもホント、髪がサラッサラになる。

ここでも1番の違いは、ボリューミィなスタイル。

ナノケアは、どちらかというと、髪がボリュームダウンするの。

だから、ボリューミィなスタイル&美髪に仕上げたいなら、リファがおすすめ。

リファとナノケアの重さの比較

リファとナノケアドライヤーの重さを比べると・・・

ナノケアの方がリファより軽いね。

リファとナノケアの機能を比較:リファにあってナノケアに無いものが1つだけある

最後に、リファとナノケアの機能を比較。

リファにもナノケアにも常時60℃以下のヘアドライができる髪と頭皮にやさしいモードはあるの♡

だけど、唯一、1つだけ、リファにあって、ナノケアにない機能があったよ。

それは、ボリュームアップモード

このモードがあるから、リファの方が、ナノケアよりボリュームアップ効果があるんだよね。

(リファもナノケアも消費電力は1200Wだから、両方、洗面台ユニットでも使えるよ。)

※※※

どちらも本当に素晴らしいドライヤーだから、選ぶの難しいね。

でも、ボリュームアップ効果が欲しくて、デザインに魅かれるなら、リファだね。

ナノケアドライヤーのレビュー記事もガッツリ書いてるから、もっと詳しくナノケアを知りたい人は読んでみてね。

リファと復元ドライヤーの比較

お次は、リファと復元ドライヤーの比較。

リファと復元ドライヤーの速乾性の比較

70センチのロングヘアを乾かすのにかかった時間は・・・

・復元ドライヤーの80℃のHIGHモード⇒8分半
・リファドライヤーの100℃の送風モード⇒6分半

リファの方が復元ドライヤより速乾力は高いよね。

リファと復元ドライヤーの値段の比較

  • リファのドライヤーの値段:36300円(税込み)
  • 復元ドライヤーの値段:22,800円(税込み)

リファ、復元ドライヤーより13,500円高いね。

リファと復元ドライヤーの美髪効果の比較

復元ドライヤーもリファも、どちらを使っても髪がサラサラになって、よくまとまる!

ただ、リファだけVOLUME-UPモードがあるの。

そのおかげで、リファは、サラサラ髪はもちろんOKだけど、ふわんふわんな艶髪にも仕上げられるんだ。

リファと復元ドライヤーの機能比較

実は、復元ドライヤーって、冷風でドライしたい時、クールショットボタン↓をずっと押し続けないといけないんだ。

一方、リファのドライヤーは、冷風モードに切り替えれば良いだけなんだよね。

クールショットボタンを押し続けるのって地味に面倒。

※※※

値段は高いけど、速乾性や機能面で、リファの方が復元ドライヤーより良いよね。

でも、復元ドライヤーのことをもっと詳しく知りたい!って人は、こちら↓のレビュー記事も読んでみて。

リファドライヤーとダイソンの比較

さらに、お次は、リファとダイソンのドライヤーの比較。

リファとダイソンの速乾力の比較

70cmのロングヘアを乾かしてみて、リファとダイソンの速乾力を比べてみたら・・

ダイソン⇒4分半
リファ⇒6~7分

リファも決して遅くはないんだけど、やっぱりダイソンの速乾力はハンパないね。

リファとダイソンの美髪効果の比較

ダイソンのドライヤーは、風圧で、髪のうねりを取って、真っ直ぐな髪に仕上げるコンセプトなんだけど・・・

正直、ダイソンのドライヤー、髪のうねりは軽減するものの、美髪効果を感じたことは無いん。

一方、リファは、サラサラ髪にも、ボリューミィー艶髪にも仕上げられる。

リファとダイソンだと、美髪効果は、圧倒的にリファの方の勝ち。

リファとダイソンの値段の比較:

ところで、リファのドライヤーの値段は、36,300円。

一方、ダイソンのドライヤーの値段は、49,500円。

created by Rinker
¥49,500 (2020/10/24 01:15:33時点 楽天市場調べ-詳細)

リファとダイソンのドライヤーの価格の差は、なんと13,200円!!

この差、結構大きな差だよね。

リファとダイソンの機能の比較

リファにあって、ダイソンには無い機能は、センシングモード。

髪や頭皮のことを考えると、60℃以下の温風でヘアドライするのが理想。

だけど、ダイソンは最低でも温風温度が78℃なんだよねー。

その他、重さ・ワット数・音の大きさは、こんな感じ↓でリファもダイソンも大差ないよ。

  • リファとダイソンのドライヤーの重さは、リファ⇒695g・ダイソン⇒697gで、ほとんど変らない。
  • ワット数は、リファもダイソンも1200Wで、洗面台ユニットでもOK。
  • 音の大きさは、リファ106db/ダイソン105dbでほとんど変わらない。

※※※

リファとダイソンだと、値段も安いし、美髪効果も抜群だから、リファが良いよね。

でも、もっと、ダイソンドライヤーのことを知りたい!って方は、こちら↓のレビュー記事を読んでね。

リファドライヤーとホリスティックキュアレシピの比較

最後は、リファドライヤーとホリスティックキュアRp.ドライヤーの比較。徹底比較するよ。

リファとホリスティックキュアの速乾性の比較

リファのドライヤーもホリスティックキュアRp.も、約70cmのロングヘアを6~7分で乾かせる!

どちらも速乾性ばっちりだね。

リファとホリスティックの値段の違い

リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.(レシピ)の値段の違いは?

3,000円の違いだね。

リファとホリスティックキュアの髪の美髪効果の比較

で、1番重要なリファとホリスティックキュアの髪の仕上がりの比較。

リファもホリスティックキュアRp.も、サラサラ艶髪にも、ふんわりボリューミィー艶髪にも仕上げられるよ!

リファとホリスティックキュアの機能の比較

リファのドライヤーとホリスティックキュアRp.、機能も、ほどんど変わらない。

ただ、唯一の差は、 常に頭皮や髪に優しい温度(60℃)以下の温風でヘアドライできるセンシング機能が、リファだけにあること。

ホリスティックキュアは、ドライする時の温風温度が常に100℃以上になるから、結構熱い~。

でも、ホリスティックキュアも、ヘアドライ後髪が艶々になることから、髪に十分水分が吸着してるのは明らかで、過加熱で髪が傷むというわけではないけどね。

他には、リファとホリスティックキュアRp.だと重さの差が結構あって、リファ重いね。

ワット数は、リファが1200Wで、ホリスティックキュアが1400W。

ホリスティックキュアRp.は、洗面台ユニットNGだから要注意ね。

※※※

実は、リファビューティックドライヤーとホリスティックキュアRpドライヤーって、ベスト20ドライヤーのうちのNO.1とNO.2なのね。

だから、とてもハイレベルな戦いで、ここまできたら、どちらを選んでも後悔しないはず。

ただ、ホリスティックキュアRp.は、温風がかなり熱いから、熱いのがイヤな人は絶対リファだね。

ホリスティックキュアRp.のこと、もっと詳しくしりたい!って人は、ぜひ、こちらの記事も読んでみてね。

※※※

ホント、リファのドライヤーの性能&効果はNO.1だから、そこんところは安心して!

リファのドライヤーを手にしたら、1年間1日100円払ってこの美しい髪が手に入るなら、安いもんだ!!って絶対思うよ。

使うだけで髪がキレイになるから、1日でも早く使い始めるのがいいよ~。