知って得するドライヤーのお役立ち情報5つ

一家に一台はあるドライヤー。

実は、ヘアドライやヘアセット以外でも大活躍してくるアイテムなんだよ。

今日は、ヘアドライ以外のドライヤーのお役立ち情報をお伝えするので困った時には、ぜひ思い出してね。

頭皮の匂い問題にはドライヤーが大活躍!!

正直、「なんか、今日、自分、頭皮が臭い気がする・・」っていう時あるよね?

頭皮からモアモアモワーンとした匂いがする原因は、頭皮が清潔な状態でなかったり、頭皮が湿っているなど、頭皮がスッキリ乾いていないことが原因。

だから、頭皮や頭の匂いが気になる時は、頭皮をドライヤーでしっかり乾かしてみて。

そうすると、気になる頭皮の匂いがジワジワと減っていくよ。

ただ、頭皮をドライヤーで乾かす時は、頭皮にダメージを与えないように60℃以下の温風でドライしてね。

ヤーマンのスカルプドライヤー↑は、ヘッドマッサージもできるし低温風でしっかり頭皮も乾かせるから、頭皮の匂いが気になる時にはパーフェクトドライヤーだよ。

シール剥がしにはドライヤーが大活躍!

買った商品に貼ってある商品説明や値段の書いたシール、剥がしたいのに剥がれない時は、ドライヤーが大活躍。

剥がす時のコツは、シールの端にドライヤーの熱を集中的にあてること!

熱を十分にあてると、シールが自然にめくれあがってくるの。

めくれあがって来ない時は、端からそーっと剥がしてみてね。

傘の撥水効果を復活させるにはドライヤーが大活躍

使った傘を、たまに、ドライヤーで乾かしてみて!

ドライヤーで傘を乾かすと、傘の生乾きの匂いが気になる時はそれがなくなる上に、傘の撥水効果が復活するんだよ。

梅雨の時期、折りたたみ傘なんかは、臭くなる時があるから、ぜひトライしてみね。

肩こりを楽にするにはドライヤーが大活躍

肩こりや腰が痛い時、痛い場所をドライヤーの温風で暖めると痛みが軽減するよ。

温風で暖める時は、ヤケドしないように、患部からドライヤーの吹き出し口を十分離した場所から始めてね。

冬場は、ヘアドライした後に、毎回、首回りを暖める習慣をつくっておくと、肩回りの筋肉が緩んでよく眠れるようにもなるよ。

蚊やダニに刺された痒みにはドライヤーが大活躍

ドラコもリツイートさせてもらったこのツイートで、初めて、ドライヤーの熱で蚊やダニの痒みがなくなるって知ったの。

で、実際に、ダニに刺された時に、ドライヤーの熱当てたら、しばらくしたら痒みが収まったよ!

薬も塗らず一回の温風だけで、ダニの痒みが収まるなんて感動した。

※※※

ドライヤー、ヘアドライ以外にも大活躍してくれるアイテムだから、覚えておいて、その時が訪れたら、ぜひ活躍させてね。